2020年5月31日日曜日

営業再開のお知らせ。

緊急事態宣言は解除されたものの、まだまだ『さぁどうぞ観光においでください』っていう社会状況でないのは承知していますが、実際私共もいつまでも休んでいられないので、とりあえず6月1日から阿蘇ベース、公式的には営業再開させていただきます。

予約は今のところほぼありませんが、何らかのご事情で阿蘇の宿泊を検討されている方もひょっとしていらっしゃるのかもしれませんので、ここでお知らせさせていただきます。ご宿泊予定の際には前もってご予約をよろしくお願い致します。

2020年4月17日金曜日

臨時休業のお知らせ。

緊急事態宣言の全国拡大を受け熟考した結果、阿蘇ベースも5月6日まで休業とさせていただくという決断を致しました。

今の状況を鑑みて、総合的なリスクをより低減するための苦渋の選択です。

状況がいつ好転してくるのかまだまだ全く不透明なのがとてもしんどいのですが、しんどいのは大半のみなさんも一緒ですし、今はまあ我慢の時期なのでしょう。

今回の決断について、ご理解いただけますと幸いです。

いつか(早期であれと願う)状況が好転してきましたら、またどうぞよろしくお願いいたします。

2020年4月5日日曜日

Everything's gonna be alright

こんな時にどうすることがベストな選択なのか、それぞれ立場も違えば考え方も様々でしょうが、阿蘇ベースは努めて平常通り運営しています。とは言え、今後は予約が一件もない日がほとんどなので、前日とか前々日とかにその日は宿を閉めると決めてしまう日もあるかもしれません。もしも宿泊の予定のある方は、旅行者なんてどうせそんなにいないだろうから当日行っても空いているとだろうと油断せずに、なるべく前もってご予約をお願いします。


よく洋楽の歌詞に出てくる“Everything's gonna be alright”というフレーズがあります。

私個人的には3曲。ボブマーリーの『No Woman No Cry』、SweetBoxのそのまま『Everything's Gonna Be Alright』、それとアーティスト名も曲名も知らなかったのですが、サビの“エブリィシーング ゴナビー オーライ ○○○(←なんて言っているのかわからない。)”だけは妙にしっかりと耳に残っている、さっき調べたらShawn Mullinsというアーティストの『Lullaby』という曲。

なにかちょっとしんどい時とか、まあ別にしんどい時でなくても、この“Everything's gonna be alright”というフレーズは時折私の脳内でリフレインされ、こころなしかすこしだけ楽な気分にさせてくれる自分の人生の隣にいつも寄り添ってくれているような好きなフレーズでした。

『No Woman No Cry』なんかは、彼女がいなくても(No woman)、泣くことじゃない(No cry)という意味だとずっと勘違いしていて、それを踏まえて“Everything's gonna be alright♪(繰り返し)”と歌ってくれるこの曲は、私の大方の青年時代の応援歌でした。

そしてひとつ大事なことに気が付きました。それは…

『“Everything's gonna be alright”とは即ち、“だいじょうぶだぁ”である。』

今までこのふたつを繋げて考えたことはなかったのですが、志村けんさんが亡くなってしまって、志村さんのことを考えていた時にふと気が付きました。

今はみなさんしんどい時ですが、どんなときもこころに“だいじょうぶだぁ”を…。


一度だけカドリードミニオンさんの前を通りかかったときに、撮影でパン君が自転車に乗っているのを見守っていた志村さんを遠くからお見掛けしました。ひょうきん族より全員集合派でした。とても残念です。ご冥福をお祈りします。

2020年1月2日木曜日

あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

昨年は全体的に多くのゲストさんに来ていただき、忙しくさせていただきました。来ていただいたみなさま、大変ありがとうございました。
本年がみなさまにとってよい年になりますように。

今年は、2016年の震災後の阿蘇にとって非常に大きな事案である阿蘇熊本を結ぶ57号線と豊肥本線の復旧が予定されており、阿蘇に観光に訪れる方々がさらに増えるのではないかなと期待しています。

個人的にも熊本方面に出かけるときに通らなければならなくなっていたミルクロードのグネグネ道は、もう本っ当にウンザリしていたので57号線の復旧はとてもうれしいです。

あとは阿蘇ベースすぐ近くの温泉、夢の湯さんがいつ営業再開されるのか分かりませんが、どうやら1億数千万円かけて改修されるらしいとのお話を聞いておりますのでとても期待していますし、なるべく早い再開を期待しています。

このように今年は明るい話題の多い阿蘇ですので、阿蘇ベースも受け入れ側の一員としてできる限り日々整えて臨みたいと思っています。


とりあえず、営業再開後また10か月程ぼちぼちがんばれるように1月5日から2か月近くしっかりきっちりお休みさせていただきますので、何卒ご了承ください。2月28日(金)から再開しますので、本年度も阿蘇ベースをどうぞよろしくお願い申し上げます。